2010.05.21

エーテルトーク

Charlie Haden と Pat Metheny の 

Spiritual という曲にはまってます。

床屋さんで聞いてからずっと。

 

あ、「聴く」 と 「聞く」 を、

今後はしっかり使い分けようと思います。

 

冒頭で、

Charlie Haden のウッドベースがメロディーを奏で、

その後、ほんの少しだけ時間を置いて、

Pat Metheny が同じメロディーをギターで弾く ..... 。

この、間と、掛け合いがたまらなくて。。。 

なんなんでしょうか。

もう、やめてください ! とでも言いたくなるような良さ(笑

 

なぜ良いのだろうか。。

と、時々理由を考えてしまう癖が良くないですね。

 

違う人が同じ事をやってもこうはならないんだろうな。

 

みんなにはどう聞こえるのだろうか。

 

 

音楽をゆっくり味わう鑑賞会ってあまりないですよね。

 

最高の音質と適度な音量で音と向き合う、やってみたいな。

映画を観るように音楽を聴く時間があっても良いのでは。

そしたらうちのおじいちゃんも呼べるのに。。

 

 

と、最近のちょっとしたブーム。

 

 

 

相変わらず早起きをして、

ベランダの野菜達に水やりをする毎日です。

 

その後、リセットされた頭で、

曲を作ったり、本を読んだり、

事務作業をしたりして、出勤。

 

良いリズムです。

 

野菜を作るようになってから、

育てる事の楽しさを学んでいます。

 

相手も生き物だから、思い通りにならない事もあるし、

わかってあげられない時もある、

けれど、確実に太陽に向かって、

必死に生きていこうとする意志のようなものは感じて、

そのために僕を必要としているのもわかる。

そこで責任が生まれる。

 

時々会話をするように、心で語りかけてみます。

 

料理をする時も、素材とよく会話をして、

話し合いながら作ると、上手に美味しくできます。

 

この会話が大事なんだなと、最近は特に思います。

 

きっと、Charlie Haden と Pat Metheny も、

音で会話していたのではないのかなと。

 

エーテルトークなのかなぁ。

 

 

Ihatov Remains 年内のリリースはありませんが、

次回作の事が少し決まりました。来年ですね。

レーベル初となる僕以外のアーティストになりそうです。

 

楽しみにしていてください。

 

今の音楽業界、売れない売れないと言っても仕方ない。

そういう状況下で売れるものを作るしかない。

コストを極力抑え、安価で購入しやすく、

圧倒的に良いものを。ただ数が増えただけなんだ。

 

出過ぎた杭はきっと打たれない。

 

そう信じて、頑張るしかないですよね。音楽なのですから。


頑張りましょう。
イチローのNTTのCMが話題になってますが。

頑張りましょう!


posted by Takaaki Suzuki at 21:06 | Comment(2) | diary

2010.05.11

自然のウェイブパターン

普段何気なく聞いている自然音、

例えば鳥の声や風の音、川のせせらぎや雨の音、

これらは常に不規則に鳴っているように聞こえますが、

実は視覚的に捉えると、

ある一定の規則がある事がわかります。

僕はそれを自然のウェイブパターンと呼んでいます。

 

その自然のウェイブパターンに、

音楽のメロディーパターンを一致させると、

眠くなると同時に、どこか懐かしい感情が生まれてきます。

 

ヘッドフォンをして聴いていると、

3分はもたないと思います。不思議です。

 

僕が睡眠不足なだけかもしれませんが。。笑

 

全ては医療音楽をより深く追求するために。

別名義 orte の真髄もそこにあるのです。

 

作業時間は主に午前5時〜7時40分で、

間に休憩10分をはさんで、約2時間半。

 

週2日位はこのような実験を進めています。

 

 

最近になって、Ihatov Remains の次回作はいつ?

3rd アルバムは出ないの?

といった 問い合わせが増えてきて、

待ってくれている人がいることもわかって、

とてもありがたく思い、一人一人にメールを返しています。

 

現状、確定している事は何ひとつないので、

公で情報出しはまだ出来ないのですが、

プランはあります。

 

時期がきたら発表します。

 

 

気軽にメールくださいね。

 

twtter も。 

http://twitter.com/ihatovremains

 

 

 

 

posted by Takaaki Suzuki at 21:59 | Comment(0) | diary