2011.03.06

懐かしい未来

 

初めて民主党政権が作成する、2011年度予算案を見て、

やはり政治に期待をしてはいけないんだなと思いました。

 

日本の財政状況はかなり悪化していますね。

国債の発行残高はGDPの約2倍になろうとしています。

 

期待ではなく、監視の対象としての政治。

 

 

僕は、時代は形態を変えて繰り返すと思っています。

 

マネー社会は、このまま極限の状態まで陥り、やがて崩れ、

様々な混乱や争いを経て、またお金を使う前の状態、

つまり、ボランティアや無償の愛のみで成り立つ世界が、

いつかやってくるのではないかと思っています。もちろん形態を変えて。

 

そしてその後に、新しい物々交換がまた始まり、

新しいマネー社会が誕生するのではないかと。。。

 

電子メールが普及した時、

どこか懐かしいと感じた人はいなかったでしょうか?

かつて、ずっと昔に、手紙が普及した時代があったように、

形態を変えて、やはり時代は繰り返しているんじゃないかなと思います。

 

 

懐かしい未来。

 

 

氷河期は、良い意味で全てをリセットしてくれるのかな。

 

とか、色々考えていると大概の事はたいしたことなく感じてきます。。

 

だから、前向きにがんばりましょう。

 

 

posted by Takaaki Suzuki at 19:41 | Comment(0) | diary