2010.07.16

スローダウン

時計は容赦なく一定の時を刻む。

 

けれど僕らは過ごし方によって、

それを早くも、遅くも、感じる事が出来る。

一瞬にだって、永遠にだって。

 

では時間とは?

 

 

いつからか、僕は、

何かに追われ、焦るようになっていた。

 

時間がない、足りない、といつも思っていた。

 

 

けれど、ある日、一冊の本に出会う。

 

 

「スロー・イズ・ビューティフル / 遅さとしての文化」

 

51BX2DHVP0L._SS5002_.jpg

 

 

もっとゆっくりでもいいんじゃないか.....

という本です。

 

 

ハイテクが時間を短縮する事で、

与えてくれたはずの時間は、

一体どこへいったんだろう??

 

 

ベランダで野菜を育て、収穫し、

食べる自分。

 

あえて遠回りをして目的地に向かい、

歩く自分。

 

瞑想をする自分。

 

 

確かに、もっとゆっくりでもいいんじゃないか、

と僕も思うようになってきた。

 

 

物理的な時間よりも、

生きた時間に、

ペースを合わせていこうと思った。

 

 

するとどうだろう。

 

 

不思議な事に、

時間がある、充分に足りている、

と思えるようになってきた。

 

 

そして、なぜか、以前よりも物事は進んでいる。

 

 

生きた時間は、とてもゆっくりなものだったのに。

 

 

それにペースをあわせるという事は、

単純に遅れをとるということではなく、

本当の時間の感覚を取り戻すという事なのかもしれない。

 

 

「スローーー ダウン」

 

 

今の日本の政治も、音楽業界も、

 

もっとゆっくりで、いいんじゃないでしょうか。

 

 

 

さて、リリース情報です。

 

「i-dep」、「Sotte Bosse」、そして、

井上薫さんとの共同プロジェクト「Fusik」

としても活動中の、藤枝伸介さんの曲、

Love Theme のリミックスをさせて頂きました。

 

http://www.myspace.com/takaakisuzuki

 

 

冒頭から、刻まれる音、

それは一定の時、物理的な時間を表しています。

 

それを取り巻く、様々な速さと遅さの中で、

波の音と森の声、そして、

藤枝さんのフルートと、僕のフルート。

 

 

 

Love Theme EP / Sinsuke Fujieda

 

 Love-Theme-EP_small_2.jpg

 

1. Love Theme - Takaaki Suzuki Remix -

2. Love Theme - DJ Compufunk Remix -

3. Love Theme - Original Mix -

 

 

beatport で発売中です。

 

https://www.beatport.com/ja-JP/html/content/release/detail/261085/Love%20Theme%20EP

 

 

 

それでは。

posted by Takaaki Suzuki at 20:49 | Comment(4) | diary
Takaakiさんもフルート重ねてくれてたんですね!
聴くのが更に楽しみになりました。
近いうちお会いできるのを楽しみにしています。
Posted by SINSUKE FUJIEDA at 2010.07.16 21:21
出来るだけ、共作に近い形で、離れていても、出来ることをベストを尽くしてやりたいと思い、思い切って制作しました。それも全て、そういう情熱が沸き起こるオリジナルがあったからだと思います。ありがとうございます。お会い出来るのを楽しみにしています。
Posted by takaaki at 2010.07.17 02:11
なるほどです。

どこにいたって情報がいきかういま
不必要な情報が他人と比べたり
世間の目を気にしたり、焦ってしまったり。
そう感じる事がよくあります。

追われたり、焦ったりする時って
結局足下が固まっていなかったりして。

自分のペースで良いですね。

焦らず
自分の出来る事を一つずつクリアしようと思います。
Posted by きよみ at 2010.08.05 21:27
きよみちゃんコメントありがとう。

僕もまだまだだけど、
他人と比べない、時の経過に焦らない。
これらは全てに言える事ではないのだけれど、
時に時を超えて、
一歩先にいく唯一の手段になる気がします。

意外といいものですよ。
Posted by takaaki at 2010.08.21 22:01
name

mail address

URL

comments